OSPF

(2016/09/13〜2016/09/22)
  • Open Shortest Path First

  • IGPで使用されるプロトコル
  • 自律システム内のルーティングを行う
  • リンクステートというアルゴリズムを使用する
  • 重み

  • 経路判断に重みという概念を取り入れてる
  • コストと呼ばれる
  • コストは回線速度に合わせてつける
  • 100Mbpsイーサネットと64kbps交換回線だったら1:1500で重み付けする
  • 重ければ重いほど優先順位はさがる
  • OSPFパケット

  • 10秒間隔でHelloパケットをブロードキャストする
  • 40秒間応答がないとトポロジ情報を更新する
  • LSA

  • OSPFv2におけるLSA
  • エリア

  • ルータが持つトポロジ情報の量を抑制している
  • バックボーンエリアという全てのエリアと接続するエリアを構築する
  • ここが全体のトポロジ情報を管理、把握する
  • 各エリアとバックボーンエリアをつなげるルータエリア境界ルータと呼ぶ
  • バックボーンエリア内のルータと接続するルータバックボーンルータと呼ぶ
  • ネットワーク

general(396)