L7スイッチ

(2016/09/04〜2016/09/05)
  • OSI基本参照モデルのアプリケーション層までの情報を使って通信制御する
  • 例えばメールの内容で送り先を変えたり、通信を遮断できたりする
  • L7ゲートウェイと類似してるが、主目的が通信の転送であることや専用ハードウェアがある点で異なる
  • ロードバランサとしても使用するがL4スイッチとはパケットをやり取りする手順が異なる
  • L4スイッチとの違い

  • L4スイッチTCP(トランスポート層)の時点で転送先の判断ができる
  • L7スイッチはアプリケーション層までの情報がないと転送先が分からない
  • 例えばHTTP通信ならHTTPリクエストが来るまで転送ができない
  • そのためL4スイッチと比べると転送が遅れる
  • ネットワーク

general(396)