DHCP

(2016/09/19〜2016/10/07)
  • IPアドレスを自動採番するシステム
  • サーバクライアント方式で動く
  • 問い合わせがあったらそのノードのIPアドレスを返す
  • 仕組み

  • 最初はDHCPサーバのIPが分からない
  • クライアントはDHCPディスカバリパケットをブロードキャストする
  • DCHPサーバはそのノードに対しDHCP提供パケットを送信する
  • クライアントはDHCPリクエストパケットをサーバに送る
  • 複数のDHCPディスカバリパケットを受け取った場合は先着順で決定する
  • DHCPサーバは使用許可フラグとリース期限をDHCP確認応答パケットとして返す
  • リース期限

  • モバイル機器が多用されるときで数時間~数日
  • 機器構成が安定しているケースで1週間程度
  • DHCPクライアントはリース期限が半分すぎるとリース更新要求を送る
  • また、クライアントは電源切断時にDHCPリセットパケットを送る
  • これによりIPアドレスが解放される
  • DHCPリレーエージェント

  • DHCP通信は通常、ブロードキャストドメインをまたげない
  • つまりルータを越えられない
  • これを超える機能がDHCPリレーエージェント
  • ルータRASサーバに実装される
  • ネットワーク

general(396)