ADSL

(2016/09/06)
  • Asymmetric Digital Subscriber Line

  • 安価で高速なネットワークへのアクセス回線として一時代を気づいた
  • 日本でのネットワーク利用者の爆増に貢献したらしい
  • 既存の電話線(メタルケーブル)を利用することを前提にした技術
  • FTTHの登場により新規加入者は激減したがいまでも多くの場所で使われている
  • スプリッタ

  • スプリッタをかませることで電話線とADSLの周波数を分割する
  • 電話やFAXとの併用が可能
  • スプリッタ→ADSLモデム→通信ノードという順でつながる
  • 伝送モードが非対称

  • 上り、下りの速度を非対称にしている
  • 下りの速度のほうが早い
  • 送信する機会がそんなにないので体感速度が速くなる
  • デメリット

  • 電話線において使用を想定していない高周波帯域を使用する
  • 減衰が激しく、電話局から離れている利用者は速度が出ない
  • ネットワーク

general(396)