スイッチングハブ

(2016/08/24〜2016/09/03)
  • MACアドレスを解析することによって、必要なLANポートにデータを流す
  • スイッチともいう
  • ハブとは機能的には別物
  • マルチポートブリッジのほうが昨日の表現としては正しい
  • 内部スイッチングを行うことにより送る必要のない伝送を行わない
  • また、並列での通信も可能
  • ブリッジと同じようにつながっている端末のMACアドレスの学習を行う
  • スイッチングの種類

  • ストア&フォワードスイッチ
  • フレームを全てバッファに取り込みFCSをチェックしてから転送する
  • 破壊されたフレームを転送せずに済む
  • バッファに一度ためるので伝送遅延は大きくなる
  • カットスルースイッチ
  • 転送フレームが全てバッファリングされていなくてもMACアドレスがわかった時点で転送する
  • 伝送遅延は小さいが破壊されたフレームも伝送する
  • 短所

  • 1対1通信の場合、ハブの方がスループットが高い
  • オーバヘッドが少ないよね
  • プロトコルアナライザなど、すべてのノードのパケットをListenする必要がある場合はパケットの取得漏れが発生する
  • 参考リンク

  • https://www.allied-telesis.co.jp/library/nw_guide/device/switch.html
  • ネットワーク

general(396)